ダイヤモンドの原石のご紹介

2009年12月5日

yellowdiarough.jpg
  今回はダイヤモンドの原石の写真のご紹介です。
  ダイヤモンドの形成されたのは、7000万年前~6億年前といわれています。地球内部では、まだ火山が活発に活動し、地底のマグマ中に含まれる、炭素成分が2000度の高温と6万~7万気圧の高圧下で結晶化されました。
 天然でこうした条件が存在するのは、地下150Km~190Kmの深さだけで、いわゆる上部マントルに属するところであり、古い安定した大陸の楯状地が何らかの原因で割れ目が生じ、それをたどってダイアモンドの結晶を含むマグマが急速に上昇し地殻を突き破って、地表に噴出しキンバレー岩のパイプを形成したといわれています。
 ダイアモンドを含むマグマは、急速に上昇を続け、1~2Kmの所で、マグマ中の輝発性成分の濃縮と分離により、爆発が起こり、周囲の岩石を粉砕し、その破片を取り込み、現在見られるような捕獲岩の破片に富んだキンバレー岩のパイプが形成されました。現在ダイアモンドを採掘している産地は、大陸の楯状地に分布しています。
 ちなみに実物が見たい方は、店頭にも置いてありますので是非ご来店下さい!
 担当:井上

宝石・時計いのうえダイヤモンド 会社概要 アクセス
【本社】〒812-0026福岡市博多区上川端町13-15安田第七ビル9階
営業時間:AM10:00~PM18:30 日・祝日:不定休
0120-844-111 お問い合わせ


婚約指輪 喜平ネックレス 宝石修理・リフォーム 腕時計修理
結婚指輪も低価格で! 喜平ネックレスが激安価格! リフォームもご相談下さい 他店で断られた時計修理も


Share on Facebook
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - ダイヤモンドの原石のご紹介
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
[`tweetmeme` not found]